キャンプ・宿泊

ツーリングにおすすめの一人用テント 手頃な価格の商品

2017年6月26日

聖湖キャンプ場

ツーリングでは、雨でなければキャンプをすることが多いでしょう。
キャンプするために一人用テントが必要です。

初心者にも使いやすそうな一人用テントの例をご紹介します。

テントの準備を万端にして安定した気持ちで運転しましょう

今夜の宿泊について不安のある状態でバイクを運転していると、快適に落ち着いて運転している時より注意力が落ちてしまいます。

交通法規に則って、歩行者や、道路を横断する森の動物たちに迷惑をかけない運転をするためにも、テントの準備を万端にしておくことは重要です。

テントを不安なく準備して、楽しいツーリングに出かけましょう。

ツーリングで大事なこと

クルマ、オートバイは暴力装置

オートバイは自動車の一種です。
自動車は体の弱い人の移動などでも便利に使える機械ではありますが、1年間にとてつもない数の人が交通犯罪で死傷している事実から、暴力装置との見方もある機械です。

もし電気炊飯器の事故で一年間に600件の死亡事故があったら、その製品はすぐ発売中止になり、回収され、社会問題になるでしょう。
しかし自動車はそれどころではない数の歩行中の人々を死傷させている機械ですが、発売され続け、世間やマスコミの問題意識も低いです。

さらに、歩行者が横断歩道を渡ろうとしているのに停止せず横断を妨害したり、制限速度より20〜30キロ超過で走行するのが当たり前になっているなど、歩く子どもたちの命を軽視する違法行為が横行しています。

しかし私たちツーリングライダーはそのような社会の風潮に流されることなく、法と秩序を守って、子どもたちに迷惑をかけない模範的な運転をしましょう。

ツーリングで違法運転をして地元の子どもたちに迷惑をかけたなら、旅先で人々と出会い楽しく語り合ったとしても何の意味があるでしょうか。

そのようなことのないよう、交通法規に則って楽しいツーリングにしましょう。

以下のブックレットを1冊読めば、ツーリングライダーに最低限必要な車社会の本質に関する基本の「キ」が学べます。
本来は自動車学校で教えるべき内容ですが、現在のところ教えていないので、ツーリングライダーの皆さん自ら購入して読むことをおすすめ致します。

バイクに乗る人の必読本

クルマ社会と子どもたち (岩波ブックレット (No.470))

楽天ブックス Amazon Honya Club icon

ツーリング用のテントの条件

ポイント1 設営が簡単なこと

ツーリングでは、場合によっては真っ暗になってからキャンプ場に到着せざるを得ないこともあります。

また、テントの設営を始めた途端に雨が降り出すようなこともあります。

そのため、悪条件でも素早くテント設営ができるよう、できるだけ一人でも簡単に設営できるテントが好ましいです。

ポイント2 雨に強いこと

テント設営時点では晴れていても、夜中に大雨が降ることもあります。

そのため、テントはできるだけ雨に強いものが好ましいです。

ポイント3 たたむと小さくなること

ツーリングでは、積める荷物の量に限度があります。

そのため、テントはたたんだ時にできるだけ小さくなるものが好ましいです。

ポイント4 靴を置ける前室があること

夜間、外に靴を置いておくと夜露でびしょ濡れになってしまいます。

そのため、テントは靴を置いておける前室があるものが好ましいです。

「もしも基本的人権の尊重がされなかったら」|日弁連

手頃な価格の一人用テントの例

おすすめだが、発売終了している製品「コールマン ツーリングドーム1」

私がバイクのツーリングで使用している一人用テントは「コールマン ツーリングドーム1」です。

コールマン ツーリングドーム1

コールマン ツーリングドーム1

これは大変おすすめですが、残念ながら発売終了しています。

設営が簡単

一人で簡単に設営できます。

完全に真っ暗な中で懐中電灯一つで設営したこともあります。

また、暗い中で設営を始めた途端に雨が降り出して、暗く雨の降る中で懐中電灯一つで設営したこともあります。

かなりの悪条件でしたが無事設営できました。

雨には強い

壁は二重になっているので、雨に強いです。

私は何度も大雨の中でキャンプしていますが、壁が二重であれば水漏れなどなく問題なく眠れています。

バイクのツーリングには問題ないくらい小さくなる

たたむと、バイクのツーリングには問題ない程度に小さくなります。

自転車や、背負って歩いたりするには少し大きいかもしれません。

重さも、バイクのツーリングには問題ない重さです。

歩きには重すぎるかもしれません。

靴を置ける前室がある

靴を置いておける前室があります。

価格は手頃

価格も1万円台ということで手頃でした。

コールマン(Coleman) ツーリングドームST

コールマン(Coleman) ツーリングドームST+ 2000036435

ツーリングで使うテントに必要な機能は一通り備わっているようです。
広めの前室もあり、重量もある程度軽いです。

定員は1~2人用ということで少し広めで、自転車に積むには大きすぎるかもしれませんがバイクならこのくらいの大きさのテントは問題なく持っていけるでしょう。

キャプテンスタッグ ソロテント 1人用 UA-40

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) テント ソロテント 1人用 【サイズ/210×140×H110cm パッキングサイズ/39×18×18cm】 UV・PU加工 キャリーバッグ付き トレッカー UA-40

このテントもツーリンで使うテントに必要な機能は一通り備わっているようです。

前室もあり、重量もバイクのツーリングに支障のない程度に軽いです。
収納時のサイズもバイクのツーリングに支障のないサイズです。

メーカーのページ

UA-40の参考動画

モンベル(mont-bell) テント クロノスドーム1型

モンベル(mont-bell) テント クロノスドーム1型 [1~2人用] スカイブルー 1122490-SKB

機能は十分です。

前室もあり、重量もバイクのツーリングに支障のない程度に軽いです。
収納時のサイズもバイクのツーリングに支障のないサイズです。

メーカーのページ

以上、おすすめの一人用テントの例をご紹介しました。

ツーリングに適したテント

コールマン(Coleman) ツーリングドームST+ 2000036435

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) テント ソロテント 1人用 【サイズ/210×140×H110cm パッキングサイズ/39×18×18cm】 UV・PU加工 キャリーバッグ付き トレッカー UA-40

モンベル(mont-bell) テント クロノスドーム1型 [1~2人用] スカイブルー 1122490-SKB

-キャンプ・宿泊

© 2021 バイクツーリングの手引き