キャンプ・宿泊 フェリー

2021/2/19

敦賀港発着のフェリーに乗るなら、宿泊は野坂いこいの森キャンプ場が便利

フェリーの発着時刻は早朝や深夜の場合もあります。 そのため、フェリーターミナルの近辺で宿泊する必要が出てきます。 敦賀港を発着するフェリーに乗る場合に便利なキャンプ場について述べます。 キャンプ場近辺に宿泊するのは安全上も大切 フェリーは、早朝や深夜に発着する便もあります。 例えば深夜に到着したときに、そのままどこかへ自走で移動すると眠くなって危険です。 安全に走行するためには、早朝や深夜に発着するフェリーに乗る場合はフェリーターミナルの近くのキャンプ場に宿泊し、夜中に走行しなくて済むようにする必要があり ...

キャンプ・宿泊 フェリー

2021/2/19

函館から津軽海峡フェリーに乗る場合、東大沼キャンプ場に宿泊すると便利

フェリーの発着時刻は早朝や深夜の場合もあります。 そのため、フェリーターミナルの近辺で宿泊する必要が出てきます。 函館から津軽海峡フェリーに乗る場合に便利なキャンプ場について述べます。 キャンプ場近辺に宿泊するのは安全上も大切 フェリーは、早朝や深夜に発着する便もあります。 例えば深夜に到着したときに、そのままどこかへ自走で移動すると眠くなって危険です。 安全に走行するためには、早朝や深夜に発着するフェリーに乗る場合はフェリーターミナルの近くのキャンプ場に宿泊し、夜中に走行しなくて済むようにする必要があり ...

キャンプ・宿泊 荷物の積載

2020/12/16

ツーリングで必要な持ち物の一例

ツーリングに初めて出かける場合、何を持っていけば良いか迷うでしょう。 ツーリングに出かける時に必要な持ち物の一例をあげてみます。 ツーリングで持ち物を万全にするのは安全上も大切 ツーリングで必要なものをきちんと持って出かけるのは、安全の上でもとても大切です。 例えば雨や寒さに対応する物を持って行かなかったら、落ち着いて安全に運転することができなくなってしまいます。 その結果、道で遊んでいる子どもたちや歩いている子どもたちに迷惑をかけることになってしまいます。 ツーリングで大事なこと クルマ、オートバイは暴 ...

荷物の積載 走行

2021/2/19

バイクに乗るときに腰痛を予防する方法

バイクに乗っていると腰が痛くなる場合があります。 腰痛が起こると運転位集中できなくなるので非常によくありません。 バイク乗車時の腰痛を防止する方法をご紹介します。 腰痛防止は安全な走行のためにも重要 腰が痛い状態で運転していると、運転に集中できなくなってしまいます。 道路は子どもたちをはじめとして歩行者が大勢歩いたり、子どもたちは遊んだりしている場所なので、注意散漫で運転することは絶対に避けなければなりません。 そのため、腰痛を防止して走行することは歩行者の人権を侵害しないためにもとても大事です。 ツーリ ...

バイク用ウェア

2021/2/19

夏の北海道ツーリングではどのくらいの防寒装備が必要か。

北海道は8月でも寒いです。 夏に北海道ツーリングをするとしたら、どのくらいの防寒装備が必要かを述べます。 防寒対策は安全な走行のためにも重要 不十分な防寒装備でバイクを運転していると、快適に落ち着いて運転している時より注意力が落ちてしまいます。 交通法規に則って、歩行者や、道路を横断する森の動物たちに迷惑をかけない運転をするためにも、防寒対策は重要です。 十分な防寒装備をして、楽しくツーリングをしましょう。 ツーリングで大事なこと クルマ、オートバイは暴力装置 オートバイは自動車の一種です。 自動車は体の ...

信号のない横断歩道で停止せず歩行者を妨害、スピード違反、その他
違法走行をして道行く子ども達の自由を侵害し殺傷するならツーリングなどしない方がいい

ツーリングに先立って学ぶべきこと

http://bunri.org/
命と安全を守る、歩車分離信号普及全国連絡会

bunri.org

キャンペーン · あと4年、未来を守れるのは今 〜環境と未来を守るための署名に参加してください〜 · Change.org
キャンペーン · あと4年、未来を守れるのは今 〜環境と未来を守るための署名に参加してください〜 · Change.org

あと4年、未来を守れるのは今 〜環境と未来を守るための署名に参加してください〜

www.change.org

キャンプ・宿泊

キャンプ・宿泊 フェリー

2021/2/19

敦賀港発着のフェリーに乗るなら、宿泊は野坂いこいの森キャンプ場が便利

フェリーの発着時刻は早朝や深夜の場合もあります。 そのため、フェリーターミナルの近辺で宿泊する必要が出てきます。 敦賀港を発着するフェリーに乗る場合に便利なキャンプ場について述べます。 キャンプ場近辺に宿泊するのは安全上も大切 フェリーは、早朝や深夜に発着する便もあります。 例えば深夜に到着したときに、そのままどこかへ自走で移動すると眠くなって危険です。 安全に走行するためには、早朝や深夜に発着するフェリーに乗る場合はフェリーターミナルの近くのキャンプ場に宿泊し、夜中に走行しなくて済むようにする必要があり ...

ReadMore

キャンプ・宿泊 フェリー

2021/2/19

函館から津軽海峡フェリーに乗る場合、東大沼キャンプ場に宿泊すると便利

フェリーの発着時刻は早朝や深夜の場合もあります。 そのため、フェリーターミナルの近辺で宿泊する必要が出てきます。 函館から津軽海峡フェリーに乗る場合に便利なキャンプ場について述べます。 キャンプ場近辺に宿泊するのは安全上も大切 フェリーは、早朝や深夜に発着する便もあります。 例えば深夜に到着したときに、そのままどこかへ自走で移動すると眠くなって危険です。 安全に走行するためには、早朝や深夜に発着するフェリーに乗る場合はフェリーターミナルの近くのキャンプ場に宿泊し、夜中に走行しなくて済むようにする必要があり ...

ReadMore

キャンプ・宿泊 荷物の積載

2020/12/16

ツーリングで必要な持ち物の一例

ツーリングに初めて出かける場合、何を持っていけば良いか迷うでしょう。 ツーリングに出かける時に必要な持ち物の一例をあげてみます。 ツーリングで持ち物を万全にするのは安全上も大切 ツーリングで必要なものをきちんと持って出かけるのは、安全の上でもとても大切です。 例えば雨や寒さに対応する物を持って行かなかったら、落ち着いて安全に運転することができなくなってしまいます。 その結果、道で遊んでいる子どもたちや歩いている子どもたちに迷惑をかけることになってしまいます。 ツーリングで大事なこと クルマ、オートバイは暴 ...

ReadMore

キャンプ・宿泊

2020/12/16

野坂いこいの森キャンプ場に泊まった時の様子

福井県敦賀市にある野坂いこいの森キャンプ場に泊まった時の様子を紹介します。 野坂いこいの森キャンプ場の場所 野坂いこいの森キャンプ場は福井県敦賀市野坂80にあります。 初めて行く場合は非常に場所が分かりにくい 野坂いこいの森キャンプ場がある場所は非常に分かりにくいです。 私は夜間に敦賀港に到着し、キャンプ場へ向かいましたが、自力で見つけるのは無理でした。 コンビニ寄った際に地元の方が話しかけてくれて、キャンプ場への道を教えてくれたおかげでたどり着けました。 市街地からは近い 場所は分かりにくいですが、市街 ...

ReadMore

テントサイトの様子

キャンプ・宿泊

2020/12/18

潮岬キャンプ場に泊まった時の様子

和歌山県東牟婁郡串本町にある潮岬キャンプ場に泊まった時の様子を紹介します。 潮岬キャンプ場の場所 潮岬キャンプ場は和歌山県東牟婁郡串本町潮岬にあります。 市街地からそれほど近くはない 市街地からはそれなりに離れています。 名前の通り潮岬にある 名前のとおり、潮岬にあります。 潮岬灯台を見たりできます。 潮岬灯台 ツーリングで大事なこと クルマ、オートバイは暴力装置 オートバイは自動車の一種です。 自動車は体の弱い人の移動などでも便利に使える機械ではありますが、1年間にとてつもない数の人が交通犯罪で死傷して ...

ReadMore

フェリー

キャンプ・宿泊 フェリー

2021/2/19

敦賀港発着のフェリーに乗るなら、宿泊は野坂いこいの森キャンプ場が便利

フェリーの発着時刻は早朝や深夜の場合もあります。 そのため、フェリーターミナルの近辺で宿泊する必要が出てきます。 敦賀港を発着するフェリーに乗る場合に便利なキャンプ場について述べます。 キャンプ場近辺に宿泊するのは安全上も大切 フェリーは、早朝や深夜に発着する便もあります。 例えば深夜に到着したときに、そのままどこかへ自走で移動すると眠くなって危険です。 安全に走行するためには、早朝や深夜に発着するフェリーに乗る場合はフェリーターミナルの近くのキャンプ場に宿泊し、夜中に走行しなくて済むようにする必要があり ...

ReadMore

キャンプ・宿泊 フェリー

2021/2/19

函館から津軽海峡フェリーに乗る場合、東大沼キャンプ場に宿泊すると便利

フェリーの発着時刻は早朝や深夜の場合もあります。 そのため、フェリーターミナルの近辺で宿泊する必要が出てきます。 函館から津軽海峡フェリーに乗る場合に便利なキャンプ場について述べます。 キャンプ場近辺に宿泊するのは安全上も大切 フェリーは、早朝や深夜に発着する便もあります。 例えば深夜に到着したときに、そのままどこかへ自走で移動すると眠くなって危険です。 安全に走行するためには、早朝や深夜に発着するフェリーに乗る場合はフェリーターミナルの近くのキャンプ場に宿泊し、夜中に走行しなくて済むようにする必要があり ...

ReadMore

フェリー

2021/2/19

バイクでフェリーに乗る時 船内に持って行く荷物について

バイクでツーリングをするとき、フェリーを使う方も多いでしょう。 バイクをフェリーに乗せる場合、船内で必要な荷物は持って行き、残りの荷物は車両甲板に置いていけます。 バイクでフェリーに乗った時、船内にどういう荷物を持っていけば良いかをみてみます。 荷物はバイクのそばに置いておけるが、航海中は取りに行けない 荷物はバイクのそばに置いていける バイクでフェリーに乗る時、バイクに乗った状態で指示に従いつつフェリーの車両甲板に入っていきます。 そして指示された場所に駐車します。 バイクの駐車場所には、たいてい荷物を ...

ReadMore

フェリー

2021/2/19

ツーリングでフェリーを使いたい方へ バイクでフェリーに乗る方法

バイクでロングツーリングをするとき、フェリーで移動することも多いでしょう。 バイクで初めてフェリーに乗る場合、色々不安なこともあるのではないでしょうか。 ここでは、バイクでのフェリーの乗り方をご紹介します。 1.フェリーの切符を買う まずはフェリーの切符を買いましょう。 伊勢湾フェリーや宇高国道フェリーなどのような短距離航路は、当日乗り場で買えば良いでしょう。 苫小牧-八戸航路、小樽-舞鶴航路などの中・長距離航路のフェリーは予め切符を買っておきます。 バイクは四輪車よりは売り切れになりにくいとは言え、お盆 ...

ReadMore

荷物の積載

キャンプ・宿泊 荷物の積載

2020/12/16

ツーリングで必要な持ち物の一例

ツーリングに初めて出かける場合、何を持っていけば良いか迷うでしょう。 ツーリングに出かける時に必要な持ち物の一例をあげてみます。 ツーリングで持ち物を万全にするのは安全上も大切 ツーリングで必要なものをきちんと持って出かけるのは、安全の上でもとても大切です。 例えば雨や寒さに対応する物を持って行かなかったら、落ち着いて安全に運転することができなくなってしまいます。 その結果、道で遊んでいる子どもたちや歩いている子どもたちに迷惑をかけることになってしまいます。 ツーリングで大事なこと クルマ、オートバイは暴 ...

ReadMore

荷物の積載 走行

2021/2/19

バイクに乗るときに腰痛を予防する方法

バイクに乗っていると腰が痛くなる場合があります。 腰痛が起こると運転位集中できなくなるので非常によくありません。 バイク乗車時の腰痛を防止する方法をご紹介します。 腰痛防止は安全な走行のためにも重要 腰が痛い状態で運転していると、運転に集中できなくなってしまいます。 道路は子どもたちをはじめとして歩行者が大勢歩いたり、子どもたちは遊んだりしている場所なので、注意散漫で運転することは絶対に避けなければなりません。 そのため、腰痛を防止して走行することは歩行者の人権を侵害しないためにもとても大事です。 ツーリ ...

ReadMore

荷物の積載

2021/2/19

荷台用ゴムひも バイクに荷物を積載するときに適したもの

バイクにツーリングの荷物を積載するとき、荷台用ゴムひも等を使う必要がでてきます。 ここでは、荷台用ゴムひもはどのようなものが適しているかご紹介します。 積載は安全な走行のためにも重要 不安定な状態で荷物を積載してバイクを運転していると、荷物が気になって注意力が落ちてしまいます。 また、万一バイクから荷物が落ちれば、後続車が正常な運転を行えなくなり、その結果歩道を歩いている子どもたちの方へ車が向かってしまう、というような最悪の事態にもなりかねません。 交通法規に則って、歩行者や、道路を横断する森の動物たちに ...

ReadMore

荷物の積載

2020/12/16

ツーリング中にバイクを離れるとき、荷物の防犯はどうするか

ツーリング中、見学地などで駐車してバイクを離れることも多いでしょう。 ところが、四輪車と違い、バイクはドアを閉めての鍵をかけたりできません。 ここでは、ツーリング中にバイクを離れるときの荷物の防犯対策について述べます。 ツーリングでは色々な見学地に寄る ツーリングでは、途中の色々な見学地に寄ることが多いでしょう。 何度かはトイレにも行くでしょう。 そういう場合、駐車場にバイクを停めて、バイクを離れる必要があります。 このとき、荷物はそのまま放置していって大丈夫なものでしょうか。 ツーリングで大事なこと 道 ...

ReadMore

荷物の積載

2021/2/19

バイクツーリングに行く時の荷物の積載方法の例

バイクは荷物を積むのに工夫が必要です。 初めてツーリングをしてみようと思うものの、荷物をどう積載すれば良いかお悩みの方も多いのではないでしょうか。 ここではツーリング時の荷物の積載方法の一例を紹介します。 積載は安全な走行のためにも重要 不安定な状態で荷物を積載してバイクを運転していると、荷物が気になって注意力が落ちてしまいます。 また、万一バイクから荷物が落ちれば、後続車が正常な運転を行えなくなり、その結果歩道を歩いている子どもたちの方へ車が向かってしまう、というような最悪の事態にもなりかねません。 交 ...

ReadMore

© 2021 バイクツーリングの手引き