各場所への具体的な交通案内 行楽情報

札幌で紅葉がきれいな所 真駒内公園の写真と行き方・交通案内

札幌市内で紅葉がきれいな場所として、真駒内公園があります。

真駒内公園への行き方をみてみましょう。

札幌の真駒内公園は紅葉がきれいな場所

札幌市の真駒内公園は結構紅葉がきれいな場所です。

広い公園なので、混むこともなく、車の騒音もあまりなく、紅葉を見て楽しむのに最適です。

  • 北海道立真駒内公園
  • 住所 〒005-0017 北海道札幌市南区真駒内公園

真駒内公園の地図

真駒内公園の公式サイト

真駒内公園
真駒内公園

真駒内公園は、北海道札幌市南区にある道立の都市公園(広域公園)です。

www.makomanai.com

真駒内公園内の道の案内

真駒内公園内は全体に木々があるので、どこでも紅葉がきれいです。

その中で、なんとなくコースがあるのであげてみます。

ランニングしている人が結構いる、幹線のようなコース

下図の道は、公園の外周を回るようなコースでランニングしている人も多く、また歩いている人もとりあえずこのコースを歩く人が多い幹線のようなコースです。

下図の内側にたくさんある道は、幹線をはずれて少し人が少ない道です。

幹線のようなコースの写真

幹線のようなコースを一周してみます。

地下鉄真駒内駅を出発して真駒内公園へ向かって歩きます。

地下鉄真駒内駅から真駒内公園までの道

地下鉄真駒内駅から真駒内公園までの道2

下図の「A」の入り口から真駒内公園へ入ります。

「A」の入り口から真駒内公園へ入る

下図の「B」の橋を渡ります。

「B」の橋から川上の方を見た様子

「B」の橋から川下を見た様子

「B」の橋から公園の入り口方向を振り返って見た様子

下図の「C」の分かれ道を左へ進みます。

「C」の分かれ道を左へ進む

公園内の木々が紅葉しています。
10月中旬には結構紅葉していました。

道沿いの紅葉している木

下図の「D」のトイレ付近を進みます。

「D」のトイレ付近

「D」のトイレの向かい側あたりの広場

幹線をさらに進みます。
松の並木があります。

松の並木付近の幹線を進む

幹線の内側にある広場にも色づいた木々があります。

幹線の内側の広場の紅葉

幹線の内側の広場の木々の紅葉

幹線の内側の広場の黄色く色づいた木々と白樺

さらに幹線を進みます。

幹線を進む

下図の「F」のあたりに来ると開けて眺めが良いです。

地図の「F」地点近辺の様子

広場と反対側の幹線の外側も紅葉した木々がたくさんあります。

幹線の外側の紅葉した木々

地図上の「F」「G」近辺の開けた広場付近を歩きます。
この広場と道を挟んだ反対側はカタクリ群生地です。

「F」「G」近辺の開けた広場

下図の「G」近辺を進みます。

「G」近辺を進む

カタクリ群生地付近を過ぎると、坂を下りきって平らな道になります。
さらに進みます。

幹線を進む

さらに進む

分かれ道を左へ進みます。
右へ進むと幹線のようなコースの内側の道などへ進めます。

分かれ道を左へ進む

この先にある屋外競技場の方向へ進みます。

屋外競技場へ向かって進む

真駒内屋外競技場が見えて来ます。
競技場の横を進みます。

真駒内屋外競技場

屋外競技場の横を進む

分かれ道が来たら、屋外競技場に沿って右へカーブして進みます。

屋外競技場に沿って右にカーブ

駐車場と下図のトイレの前を過ぎたら、少し進んで左に曲がって、来る時とは違う橋の方へ進みます。

駐車場を過ぎて橋に向かって進む

橋から藻岩山が見えます。

橋から藻岩山の方を見た様子

藻岩山と反対方向を見ると先ほど渡った橋が見えます。

先ほど渡った橋が見える

橋を渡ったら、丁字路を右に曲がります。(もし左へ曲がって道路の下のトンネルを通って進むと、真駒内アイスアリーナや豊平川河川敷のサイクリングロードに行けます。)

丁字路を右に曲がって進む

紅葉を見ながら進みます。

黄色く色づいた木々

紅く色づいた木々

黄色く色づいた木

道路の下のトンネルには進まず、右にカーブして進みます。
来た時の入り口に向かって進みます。

来た時の入り口に向かって進む

来た時の入り口が見えて来ます。
ここから地下鉄真駒内駅へと帰ってゆきます。

来た時の入り口から地下鉄真駒内駅へと帰ってゆく

あまり長く歩けない人向けのコース

下図の道は、あまり公園の奥深くまで行かずにすみ、歩く距離が短いコースです。
このコースでも紅葉は十分綺麗です。

真駒内公園のトイレ

北海道の場合、秋になると閉鎖されてしまう公衆トイレが多いですが、真駒内公園内には1年中使用可能な公衆トイレがあります。

下図のトイレは真冬でも使えます。
また真駒内公園内にはあちこちにトイレがあり、秋ならまだ閉鎖されていないかもしれません。

真駒内公園への行き方 マイカーの場合

札幌中心付近から真駒内公園へマイカーで行く場合、下図のような経路になります。

マイカーで行く場合の弊害

マイカーで行く場合は幾つもの弊害があることも心得る必要があります。

マイカー移動の弊害

  • 交通犯罪被害による子どもたちの死
  • ロードキルによる動物たちの死
  • 温室効果ガスの排出

参考映像

マイカーを使えば子どもたちは必ず犠牲になるので、公共交通機関を使うと良い

車はレール上を走りませんし、運転手も仕事や学校の空き時間を使ってごく簡単な教習を受けただけの素人です。
そのため、自動車と町が今のままなら、どれほど交通安全運動などをしても間違いなく今後も死亡交通事故が起き続けるのは誰でも共通の認識でしょう。

「子どもは小さな大人ではない」ということは昔から知られている事実で、子どもに交通安全教育をいくら行っても、子どもが違法な車を完全に避け続けるのは科学的にも無理であることは有名な話です。

よって、マイカーを使えばいずれは自分の子ども、あるいは近所の子どもが犠牲になるのは科学的に考えて間違いないので、出かけるときはバスや列車を利用することをおすすめいたします。

公共交通機関を利用すれば、交通犯罪の犠牲になる子どもの数は格段に減らすことができます

大人なら誰でも、子どもたちはできる限り事故の犠牲にならずに元気に生き続けてほしい、とお考えでしょうから、これは大変な朗報です
明日からの移動はどんどん公共交通機関を使いましょう。

もしマイカーを持っているときは、家族が病気になったり怪我をしたりして公共交通機関で移動するのが大変な場合に利用できるので、そのときのために整備しておきましょう。

参考リンク

交通死「遺された親」の叫び
交通死「遺された親」の叫び

娘の犠牲を無にせず、人命軽視の麻痺した「クルマ優先社会」を問い直し、交通死傷被害を生まない社会を創るために、心の中の娘とともに考え、行動し、発信し続けますキーワードは、「命の尊厳」「交通死傷ゼロ」「被

remember-chihiro.info

スローライフ交通教育の会
スローライフ交通教育の会

生命尊重のくらし方と結合した交通社会と交通教育の創造を

remember-chihiro.info

https://hoshabunri.sakura.ne.jp/
子どもの命を守る「分離信号」 信号はなぜあるの

hoshabunri.sakura.ne.jp

http://sltc.jp/
持続可能な地域交通を考える会

sltc.jp

真駒内公園へは地下鉄かバスで簡単に行ける

真駒内公園へは、地下鉄やバスなどの公共交通機関で簡単に行けます。

Googleマップで路線バス・地下鉄・JRの経路・乗り換えを検索できます。

以下は例として勤医協中央病院から真駒内公園までの路線バス、地下鉄の経路を検索した結果です。

地下鉄「真駒内」駅から真駒内公園へ 徒歩で行く場合

歩くのが得意な人は、地下鉄「真駒内」駅から徒歩で行くのもよいでしょう。
「真駒内」駅から真駒内公園までの道も結構木々が多く、散歩コースになります。

真駒内駅から真駒内公園までの道

地下鉄「真駒内」駅の売店の情報

地下鉄「真駒内」駅には、普通の大きさのセブンイレブンと、花屋さんなどがあります。

飲み物などを買う時はプラスチックを避けましょう

もちろん水筒を持っていくことに越したことはないでしょう。
水筒を買う場合は、フタと飲み口の構造が単純なものをおすすめします。
構造が単純な方が洗いやすく、長く使えるからです。

タイガー 水筒 500ml サハラ マグ ステンレスボトル 軽量 アイスホワイト MMZ-A501WS

店で飲み物などを買う時はプラスチックをできるだけ避けましょう。
もし飲み物を買うなら、ペットボトルよりは缶かビンか紙パックの方が良いでしょう。

レジ袋も断ると良いでしょう。
飲み物といくらかの食べ物くらいなら、手で受け取ってからリュックに入れることもできます。
もちろん、小型の布製の買い物袋をポケットに入れておけば、レジですぐ出して使えて楽でしょう。

参考


-各場所への具体的な交通案内, 行楽情報
-, ,

© 2022 持続可能な暮らしと旅のブログ