おすすめ製品

おすすめのストーブ、暖房のラインナップ 冬を暖かく

投稿日:2020年11月21日 更新日:

冬を暖かく過ごすため、おすすめのストーブ、暖房機のラインナップをみてみましょう。

ペレットストーブが最高におすすめ

これからストーブ、暖房機を設置するなら、ペレットストーブが最もおすすめです。

カーボンニュートラルで二酸化炭素が増えずに済み、人類が滅亡せずに済むからです。

ペレットストーブは木から作った固形の「ペレット」を燃やす

ペレットストーブは、木から作った固形の「ペレット」というものを燃やします。

ペレットは利用されていない間伐材などの森林資源を活用して作ることができます。

参考リンク

以下は木質ペレットの説明が載っているページです。

ペレットストーブは二酸化炭素を増やさずに済む

ペレットは木から作ります。
木は成長過程で二酸化炭素を吸収し、蓄積します。
この木を原料とする木質ペレットを燃やして二酸化炭素が発生しても、同じ量の木がまた成長していれば大気中の二酸化炭素は増えずに済みます。

これ以上二酸化炭素を増やせば人類は滅亡し、他の生き物たちの大量絶滅も続いて恐るべき事態になることがすでに判明しているので、二酸化炭素を増やさずに済むペレットストーブにしない手はないでしょう。

参考リンク

以下はペレットストーブが二酸化炭素を増やさないことを説明したページです。

自動点火のペレットストーブもある

手動着火式のペレットストーブもある一方、灯油ストーブと同じような感じの自動点火式のペレットストーブもあります。

おはようタイマーが付いているペレットストーブもあります。

参考リンク

以下はペレットストーブの着火方式の種類について簡単に説明した、ペレットストーブ販売会社のページです。

参考動画

以下は山本製作所の<OU>という木質ペレットストーブを点火するようを紹介した動画です。

ペレットストーブは一般的な部屋に設置可能

木から作った固形の燃料である木質ペレットを燃料とするストーブなら、一般的な家庭の部屋になど置けないのだろう、と思うかもしれません。

ところが、ペレットストーブは普通の家庭の部屋に問題なく設置できます。

一般家庭への設置例

以下のペレットストーブメーカーのページに、一般家庭に設置されたペレットストーブの写真と利用者の声が多数掲載されています。

以下は、札幌市のウェブサイト内のペレットストーブのページです。一般家庭への設置事例などペレットストーブ導入のための情報が色々あります。

ペレットストーブの煙

木から作ったペレットを燃やすということで、焚き火のように煙が大量に出るのではないかと思うかもしれません。
実際は、大量の煙は出ません。
すでに都市部の一般家庭に多くの設置例があり、都市部で使用しても問題ない量です。

条件に合わせてペレットストーブの方式の検討、煙突の長さや方向などの検討が必要とのことで、販売店に相談することになります。

以下の動画で、ペレットストーブから出る煙の様子を紹介しています。

ペレットストーブってどれくらい煙が出るの?この動画でご質問にお答えします。 ストーブ工房ヴェスタ放送局

ペレットストーブの種類

ペレットストーブにも、一般的な灯油ストーブと同じような感じに強制給排気(FF式)、強制排気(FE式)、自然排気、といったタイプがあり、灯油ストーブと同じような感じに設置できます。

参考リンク

以下はペレットストーブの構造、方式を簡単に説明したページです。

2階建の家全体を暖める例

全館暖房システムを行う例

セントラルヒーティングのように、1階に設置した1台のペレットストーブで2階建の家全体の暖房を行うシステムも販売されています。

参考動画

以下はペレットストーブによる全館暖房システムを紹介した動画です。

ペレットストーブ1台で家中あったかになる全館暖房システムの説明| ストーブ工房ヴェスタ放送局

ペレットストーブの例

*サンポット*FFP-7202TS ペレットストーブ 家庭用 [木造18畳/コンクリート29畳]【送料・代引無料】

【エディルカミン ペレットストーブ】MICRON

【送料無料】【カードOK】トヨトミペレットストーブ MUUMUU PE-8☆今話題の木質ペレットを燃料に使う地球にやさしいストーブです。★商品が重量物の為、宅配便で発送出来ない為、個人様宛では無く、設置会社宛までのお届けになります。★

【エディルカミン ペレットストーブ】POINT

【エディルカミン キッカ ペレットストーブ】kikka

製品紹介動画

【イタリアの炎、EDILKAMINのペレットストーブ】EDILKAMIN ARIS 8kW| 北越融雪株式会社

ペレットストーブのメーカー、販売店の例

ペレットストーブ販売店

ペレットストーブの販売・取付・施工を行っている会社のサイト

薪ストーブ・暖炉・ペチカ設置、販売、施工の会社のサイト

オリジナルのペレットストーブも開発、販売、各種メーカーのペレットストーブ販売会社のサイト

室蘭の会社

浦幌の会社

富良野の会社

旭川の会社

室蘭の会社

北見の会社

ペレットストーブメーカーのサイトの販売店一覧に、以下のジョイフルエーケーも載っていました。
ジョイフルエーケー屯田店
ジョイフルエーケー大曲店
ジョイフルエーケー帯広店

ジョイフルエーケー

ジョイフルエーケーは結構大きいホームセンターで、色々売っていて便利なので皆さん結構よく行くでしょう。
ところが、ジョイフルエーケー屯田店で生きたペットが売られていました。
ペットの生体展示販売は、売れ残りの動物が非倫理的な方法で殺処分されているなど、許容し難い闇の部分があることが報道などで広く知られています。
そういった実態が知られたことで、国際的にもペットの生体展示販売は禁止するべきであるという世論が高まっています。そして、生体展示販売が禁止されるなど、生きた動物を店頭に並べて売るという行為は行わないという流れが世界的に加速しています。
そういった国際世論がある中、ジョイフルエーケー屯田店ではペットの生体展示販売を続けているということで、便利な店ではありますが、生き物の命を大切にしたい皆さんとしては利用するのがためらわれるでしょう。
そこで、ジョイフルエーケーの「お客様の声」のコーナーなどを探して、「とても便利な店なので今後も利用したいので、生きた動物を店頭に並べて売るという非倫理的な販売方法をなんとかやめて頂けるよう、何卒よろしくお願い致します」、という声を届けてみましょう。
そうすればジョイフルエーケーの方でもお客さんの声に耳を傾け、ペットの生体展示販売は取りやめ、消費者の私たちとしては引き続きジョイフルエーケーを利用できるようになるでしょう。

参考リンク

杉本彩さん「ペットの生体展示販売という、野蛮なビジネスモデルをなくしたい」
公益財団法人動物環境・福祉協会Evaを設立し、動物愛護活動に取り組んでいる女優・杉本彩さん。「動物に対する向き合い方にその国のモラルや民度が表れます」と語る彼女に、真の「動物愛護」について語ってもらった。 利益最優先のペットビジネスの犠牲になる動物た...

ペレットストーブメーカー

燃料の木質ペレットの購入

ペレットストーブ販売店は国内に結構たくさんあることは分かったが、燃料のペレットが灯油のように簡単には買えないのではないか、と心配になるでしょう。

ペレットの購入については販売店に聞くことになるでしょう。

燃料のペレットを販売しているところも多数あります。

ペレット燃料の販売店の例

サンポットのウェブサイトに、ペレットの購入についてのお問合せはお近くの営業所へご相談ください、と書いてありました。

岩見沢の会社

室蘭の会社

足寄の会社

富良野の会社

北見の会社

地元の燃料を使いましょう

ペレット燃料を購入するにあたり、地元の山林の間伐材などから生産された持続可能なペレット燃料を購入することをおすすめします。

ペレットストーブ以外の暖房

ペレットストーブ以外にはあまり良い暖房方法がないようです。

灯油のような化石燃料は使用をやめなければ気候変動で人類が滅亡することが明らかになっているので、今から新たに設置するわけにもいかないでしょう。

ガスを使用した家庭用コージェネレーションシステムの発電、暖房給湯システムが販売されているので、灯油で暖房・給湯をするよりはガスのコージェネレーションシステムを導入したほうがまだマシでしょう。
しかし、ガスも結局化石燃料で、今すぐにでもCO2排出量を実質ゼロにしなければ人類は存続できないということで世界中が緊迫している中で、今から新たに化石燃料の機器を導入することは積極的には推奨できないでしょう。

発電のほとんどを太陽光などの再生可能エネルギーで行う段階になれば、電気の暖房は導入しても良いのかもしれません。
しかし、現在のところ日本では依然として火力発電の割合が多く、再生可能エネルギーのビジネスに十分に資金が流れておらず、また再生可能エネルギーと言われていたバイオマス発電の中には再生可能とは言い難いものが存在することが有名になっています。
そのため、たとえ再生可能エネルギー100%の電力会社と契約していたとしても、引き続きできるだけ節電をしたほうが良いでしょう。

ということで、実質的に温室効果ガスを出さず人類が存続できる可能性がある暖房の方法は現在のところペレットストーブが唯一の選択肢だと思われます。

冬を暖かく過ごすための、おすすめのストーブ、暖房機のラインナップでした。

参考書籍

薪ストーブ・ペレットストーブで冬を楽しむ。2016 2015年 12 月号 [雑誌]: Replan(リプラン)北海道 増刊

火のある暮らしのはじめ方―七輪、囲炉裏、ペレットストーブ、ピザ窯など

地域ではじめる 木質バイオマス熱利用

地域資源を活かす温暖化対策―自立する地域をめざして

原発に頼らずに温暖化を防止する。CO2を減らしながら地域を活性化する。これら不可能と思われた両立を実践する地域がある。エネルギーを自給し、持続可能な産業で雇用を生み、環境保全や地産地消の活動を結ぶ。それを可能にする政策や人材。自分たちの持てる資源で自立する、持続する地域づくりを国内外の先進地に探る。

「エネルギー計画2050」構想:脱原子力・脱炭素社会にむけて

「原子力や火力発電に代わる自然・再生可能エネルギーの技術的発展が著しい現在、日本のエネルギー政策は持続可能な未来に向けてどのようなビジョンを描くべきなのか?国内の現状のみならず、ドイツほか先進各国の環境政策、住宅・交通分野の市場の実態に通じた第一線の専門家たちが集い、2017年夏、法政大学サステイナビリティ研究所主催で行われたシンポジウムの記録。」

脱「原発・温暖化」の経済学

「原子力発電や地球温暖化問題に関する様々な議論に対して、経済学の観点から検証する。脱原発、脱温暖化と経済成長の同時達成が可能であることを最新の知見と共に示す。」

クライメート・ジャスティス 温暖化対策と国際交渉の政治・経済・哲学


「温暖化対策国際枠組み交渉で、何が、あるいは誰が障害となっているか。政治哲学・思想、社会システム、経済などの側面から体系的かつ具体的に答える。」

「エネルギー自治」で地域再生!――飯田モデルに学ぶ (岩波ブックレット)

「再生可能エネルギーへの投資が加速している。しかし、再エネ事業を大手企業が担っているのでは、集中型の電力供給システムの形は変わらない。本書では再エネ普及で先進的な長野県飯田市を取り上げ、地元で分散型の再エネ事業を担うことの重要性と、事業推進の過程で地域の住民自治力が涵養されることを指摘する。再エネ事業をハード面だけでなく、ソフト面とも一体のものとして分析し、将来の方向性を指し示す。」

-おすすめ製品

Copyright© 持続可能な暮らしと旅のブログ , 2020 All Rights Reserved.