人に情報を伝える

ニュース記事へリンクを張るならYahooニュース以外がおすすめ

自分のブログにニュース記事へのリンクを張るケースは多いでしょう。
また、ツイッター等でニュース記事のリンクをツイートすることもよくあるでしょう。

一面記事などなら複数のニュースサイトに同じ出来事が掲載されます。
そういった場合、数あるニュースサイトのうちどのサイトへリンクするのが良いでしょうか。

ニュース記事へリンクを張る場合のニュースサイトの選び方について考えてみます。

エログロナンセンスの罵詈雑言コメントを載せているニュースサイトがたくさんある

ニュースサイトには、コメント欄が設けられているものがあります。

そういったコメント欄には、閲覧者が罵詈雑言を書き込んでいるケースが多くあります。
公衆トイレの落書きにありそうな様々なエログロナンセンスや暴力や差別を助長する罵詈雑言の読むに値しないようなものが書き連ねられています。

そして、ただの落書きの罵詈雑言をそのまま放置しているニュースサイトが複数あります。

Yahooニュースがその代表で、度々コメント欄の罵詈雑言を放置せずに対処してほしい、という要望が寄せられていますが、対処する考えはないらしいです。

Yahooニュース以外にも、コメント欄の罵詈雑言を放置しているニュースサイトは複数あります。

ニュースサイトへリンクするならコメント欄を設けていないニュースサイトがおすすめ

Yahooニュースのリンクが使用されるケースが多い

上記のようにYahooニュースの記事は見るだけで気分が悪くなるようなものですが、Yahooはネット上で大変幅を利かせているウェブサービスであるため、ブログ、ツイッター等でYahooニュースの記事へのリンクが使用されるケースがとても多いです。

通信社や新聞社のウェブサイトならコメント欄がない場合が多い

一方、コメント欄を設けていないニュースサイトもたくさんあります。
例えば、普通の通信社や新聞社のウェブサイトなら、コメント欄を設けているものは少ないようです。

ニュース記事へリンクを張るならコメント欄のないニュースサイトがおすすめ

自分のブログにニュース記事へのリンクを張るなら、Yahooニュースではなくコメント欄を設けていない通信社や新聞社のニュース記事を使用するのがおすすめです。

また、ニュース記事のツイートボタンで記事へのリンクをツイートするような場合も、Yahooニュース以外のコメント欄のないニュースサイトを使用するのがおすすめです。

Yahooニュースの記事は、同じものが提供元の報道機関のウェブサイトにもある

Yahooニュースは新聞社や通信社のニュースを集めて掲載しているだけなので、Yahooニュースに掲載されている記事と同じ記事が記事提供元の報道機関のウェブサイトにもあります。

例えばYahooニュースに何かニュース記事が載っていて、提供元がAFPと書いてあれば、AFP通信のウェブサイトを探せばたいてい全く同じ記事があります。

ですので、もしYahooニュースでツイートしたいニュース記事を見つけたら、記事提供元のウェブサイトへ行って同じ記事を探し、その記事をツイートすると良いでしょう。

このようにYahooニュース以外のサイトを利用すれば、Yahooが自社ウェブサイトに掲載しているエログロナンセンスや罵詈雑言の数々を世間に広めるのに加担せずに済みます

以上、ニュース記事へリンクを張る場合のニュースサイトの選び方について考えてみました。

-人に情報を伝える
-, , ,

© 2021 持続可能な暮らしと旅のブログ