各場所への具体的な交通案内

札幌の藻岩山の山頂への行き方 マイカー、公共交通機関など

札幌の藻岩山山頂へ行こうと思う人は多いでしょう。

藻岩山山頂へ行く方法をみてみましょう。

藻岩山は結構良いところ

藻岩山は結構良いところです。

都市のすぐ近くの山の割に、結構山深いです。
たまにクマゲラを見かけることもあります。
アカゲラやオオアカゲラなら結構出会う機会もありますが、クマゲラはあまり頻繁に出会える鳥ではないでしょう。

山深いですが街から近いので、子どもの頃に学校から帰ってから自転車で藻岩山へ遊びに行ったりもしました。

藻岩山ロープウェイのサイト


札幌もいわ山ロープウェイ
札幌もいわ山ロープウェイ

札幌もいわ山ロープウェイ。ロープウェイから見る四季折々の美しい自然や、山頂からの夜景等見どころいっぱい。もいわ山ロープウェイの営業情報やライブカメラ動画を紹介。

mt-moiwa.jp

動物たちに迷惑をかけないよう注意

藻岩山は多くの生き物たちも暮らしています。
動物たちの暮らしの迷惑にならないように気を付けましょう。

ヒグマの暮らしの迷惑にならないよう注意

藻岩山とつながる山林にはヒグマも住んでいるので、ヒグマの暮らしの迷惑にならないよう注意しましょう。

人間というのは、登山客は登山道にゴミを捨てまくり、自分たちで庭先に魚の干物を干したり、きちんと鋼鉄製のゴミステーションを設置せずヒグマがいくらでもゴミをあされるような状態で生ゴミを出したりして、ヒグマをわざわざ都市部へおびき寄せるような行動をとっておきながら、いざヒグマが現れると害獣呼ばわりして銃で殺します。

そういった行動のおかげで北海道の動物たちは迷惑を被り続けているので、金輪際ヒグマに迷惑をかけるのはやめましょう。
庭先に干物を干さないようにしたり、ゴミステーションはヒグマがゴミに触れられないような鋼鉄製のボックスを設置するなど、ヒグマをおびき寄せない対策を取れば、ヒグマに迷惑をかけずに済みます。

私たちはヒグマを殺すことなく共存することができると、ヒグマの専門家も説明しています。
猟銃でヒグマを殺す人材や訓練に予算を費やすなら、その10倍以上の予算と手間をヒグマをおびき寄せないようにする対策や人材育成に使うべきでしょう。

ヒグマと共存するための参考図書

ヒグマ大全 [ 門崎允昭 ]

「ヒグマの実像を知ることができれば、人間とヒグマのトラブルを避ける方策を見出し、ヒグマを極力殺さずに共存していくことができる。ヒグマの行動から人身事故事例まで、50年に及ぶ著者のヒグマ調査研究を集大成。

著者 門崎允昭 1938年帯広市生まれ。帯広畜産大学大学院修士課程(獣医学)修了。農学博士(北海道大学)。北海道野生動物研究所所長。著書に「アイヌ民族と羆」「野生動物調査痕跡学図鑑」など。」

北海道知事への熊問題に関する申し入れ ( 要望 )

「ヒグマ大全」の著者の門崎允昭氏も関わっている北海道熊研究会を含む複数の団体で北海道知事へ提出された要望書。
ヒグマの駆除をやめて、正しい知識に基づいてヒグマと共存する方法が示されている。

http://www.yasei.com/bearlobby.html
北海道知事への熊問題に関する申し入れ ( 要望 )

www.yasei.com

クルマで藻岩山へ行く方法

車で藻岩山へ行くとしたら、例として以下のような経路になります。

クルマで行く場合の弊害

車で藻岩山まで行くと、いくつもの弊害があることも心得る必要があります。

車で行く場合の弊害

  • 速度違反、前方不注意、スマホ利用、カーナビやテレビを見ながらの運転など、常態化した交通犯罪による子どもたちの死
  • ロードキルによる森の動物たちの死
  • 地球温暖化の激化と人類の滅亡、他の生き物たちの大量絶滅

マイカー依存社会では子どもたちのような弱者が犠牲になる

参考動画

公共交通機関で行けば解決

藻岩山まで、公共交通で簡単に行けます。

公共交通機関で行けば、子どもたちの死、動物たちの死、人類滅亡、これらを全て避けられます。

藻岩山へ公共交通機関で行く方法

札幌市内の路線バス・地下鉄・JRはほとんどGoogleマップで経路・乗り換え検索が可能です。

「さっぽろえきバスナビ」でも一応検索できますが、使いにくいです。

札幌周辺公共交通案内 さっぽろえきバスナビ
札幌周辺公共交通案内 さっぽろえきバスナビ

ekibus.city.sapporo.jp

その他情報

市電の停留所「ロープウェイ入口」から藻岩山ロープウェイの山麓駅まで、無料シャトルバスが運行されているということです。

そこで無料シャトルバスに乗って山麓駅まで移動します。

藻岩山ロープウェイの無料シャトルバスのページ


市電/無料シャトルバスで – 札幌もいわ山ロープウェイ
市電/無料シャトルバスで – 札幌もいわ山ロープウェイ

札幌もいわ山ロープウェイ。ロープウェイから見る四季折々の美しい自然や、山頂からの夜景等見どころいっぱい。市電を使ってのアクセスのご案内です。無料シャトルバスがあります。

mt-moiwa.jp

ミニケーブルカーを使わずに登山道を徒歩で上がってもよい

ミニケーブルカーを使わずに、ロープウェイの中腹駅から山頂まで登山道を歩いて登ることもできます。

登山道についてのページ


施設ガイド – 札幌もいわ山ロープウェイ
施設ガイド – 札幌もいわ山ロープウェイ

札幌もいわ山ロープウェイ。ロープウェイから見る四季折々の美しい自然や、山頂からの夜景等見どころいっぱい。施設ガイドです。

mt-moiwa.jp

山麓から山頂まで登山もできる

ちょっと登山をしたい場合は、ロープウェイもミニケーブルカーも使わず、山麓から山頂まで登山道を登ることもできます。

参考記事

札幌の藻岩山の登山道入り口への行き方、交通案内

藻岩山は登りやすい山なので、休日に藻岩山に登山にでかけようと思う方は多いでしょう。 藻岩山の各登山道の入り口までの交通手段をみてみます。 目次1 藻岩山は結構良いところ1.1 結構珍しい生き物もいる1 ...

藻岩山山頂へ行く方法でした。

-各場所への具体的な交通案内
-, , ,

© 2021 持続可能な暮らしと旅のブログ