情報収集

歩行者妨害の説明の動画 横断歩道で歩行者のうちらが待たされるってどういうことよ……?

この歩行者妨害の動画の内容のおおまかな雰囲気を朝日奈さんと古式さんの会話などで例えてみる

朝日奈夕子
「ちょっとゆかり、何やってるのよ?」

古式ゆかり
「わっ!危ない!!」

朝日奈夕子
「ちょっと! 何なのよあの運転手は!?
横断歩道で歩行者のうちらが待たされるってどういうことよ……?」

 

係の人
「運転手さん、歩行者妨害違反です。
車から降りてください。

運転手
「何であたしが止められんのよ!!」

係の人
「横断歩道で横断しようとしている歩行者がいたら、必ず停止してください。」

運転手
「他の車もみんな止まってないでしょうがよ!?
あたしだけ検挙されるってどういうことよ!」

係の人
「横断歩道では100%歩行者が優先です。
横断歩行者が渡ろうとしているときは、必ず一時停止してくださいね。
違法がまかり通る腐った社会は、もう終わりにしましょう。」

運転手
「確かに、子どもたちが明るい希望を持てる社会にしたい、などとほざいているあたしらのような大人が、一方で違法運転で子どもらを殺して回っているのだから、クソみたいな腐った社会だというのはあんたの言う通りかもしれない。
あたしなんざ生まれてこない方が世のためだったのだろう……」

 

古式ゆかり
「ありがとうございました。」

朝日奈夕子
「ちょっとゆかり、何媚びへつらってお礼してるのよ?
逆の立場で、青信号で進む車が赤信号で待っている歩行者にお礼したりしないでしょうが!」

古式ゆかり
「でも、お父様はいつもこう言うんです。
ゆかりの言うことはすべて正しい、と……。」

朝日奈夕子
「そんなぬるま湯につかって生きてるからだめなのよ、ゆかりは!
たまにはおやじに口ごたえの一つもしてみぃ?」

-情報収集
-

© 2021 持続可能な暮らしと旅のブログ