おすすめ製品 環境問題

脱プラスチックのために 紙パッケージの洗顔用石鹸を使う

投稿日:2019年7月8日 更新日:

牛乳石鹸共進社 カウブランド 赤箱 3P

国際的に海洋プラスチック汚染が広がり、国際問題になり、人類滅亡の危機にまでなっています。
プラスチックを正しく廃棄するだけでなく、作らない、買わない努力が必要です。
脱プラスチックのために、容器が紙製の洗顔用石鹸をみてみます。

現在一般的な洗顔フォームの問題点

洗顔フォームはたいていプラスチック容器に入っている

最近は、洗顔には洗顔フォームを使うことが多いでしょう。
そして、洗顔フォームはたいていプラスチック容器に入っています。

プラスチック容器を外に捨てれば大問題

プラスチックである洗顔フォームの容器が外に捨てられたら、大変な問題です。
外に放置されれば、風で飛ばされる、災害時に水で流される、などで最終的に海に出て行きます。
そして様々な生き物がプラスチックの影響で死に絶えて行きます。

さらに、最近は人間の食べ物や飲み物、水道水からもプラスチックが検出され始めており、人間の体内にも入ってくるでしょう。

プラスチックを正しく捨てても問題がある

プラスチックを自治体の条例などに従って正しく捨てても、問題があります。

プラスチック容器は燃やして処理している自治体もたくさんあるでしょう。

再利用するとしても、燃やして熱として再利用している部分が多いということです。

プラスチックを正しく捨てても、燃焼させることになるため二酸化炭素が多く出てしまいます。

よって、プラスチックは正しく捨てれば良いというものではなく、買わない、作らないことが求められています。
そして、プラスチックの利用をやめるべきという国際世論が広がっています。

簡単に買える、紙の容器の洗顔用石鹸

紙の容器の洗顔用石鹸を使えば、洗顔でプラスチックごみを出さずに済みます。

簡単に買える紙容器の洗顔用石鹸の一例をあげます。

牛乳石鹸共進社 カウブランド 赤箱

牛乳石鹸共進社 カウブランド 赤箱 3P

どこにでも売っている、牛乳石鹸の赤箱です。

牛乳石鹸の赤箱は洗顔専用の石鹸として売っているわけではありませんが、箱の説明書きに、洗顔にも使えます、という内容のことが書かれています。

1個1個の箱には説明がありませんが、例えば3個パックの外箱の説明書きに洗顔に利用可能であることが書かれています

牛乳石鹸はどこでも簡単に買えるので、今使っている洗顔フォームが切れたら、翌日から牛乳石鹸の赤箱を使うと良いでしょう。

牛乳石鹸の赤箱を洗顔に使っている経験から

私は結構肌が弱いです。

牛乳石鹸の赤箱で洗顔していますが、顔の肌はいたって良好です。

もちろん、石鹸やシャンプーは人によって合う合わないがあるので、とりあえず試験的に使ってみて検討するのも良いでしょう。

牛乳石鹸は店で買うと良いでしょう

牛乳石鹸はどこでも売っているので、店で買うと良いでしょう。
ネット通販で買うと配送で二酸化炭素が多く出てしまいます。

もちろん、体が弱くてあまり買い物に外出できない、など色々事情があれば別です。

牛乳石鹸は動物実験をしていない点もおすすめ

石鹸やシャンプー、化粧品など日用品のメーカーでも動物実験をしている会社が未だにたくさんあります。

そのような中、牛乳石鹸は動物実験を行っていないメーカーとして有名なので、その点でも牛乳石鹸の商品はおすすめです。

動物実験をしていないメーカーリスト

ちなみに、動物実験をしていないメーカーの一覧は以下の本に載っています。
国際的に動物実験をやめる日用品・化粧品メーカーが主流になってきています。
国際社会に学んで私たち日本の消費者も動物実験を減らす努力をしていきましょう。

新・JAVAコスメガイドVol.5 (ゆうメール送料込) :G-5:JAVA-goodsstore

脱プラスチックのために、容器が紙製の洗顔用石鹸をみてみました。

牛乳石鹸 赤箱

牛乳石鹸共進社 カウブランド 赤箱 3P

-おすすめ製品, 環境問題
-,

Copyright© 持続可能な暮らしと旅のブログ , 2020 All Rights Reserved.