悪意のある人への対策

ネットで炎上しないで済む方法

投稿日:

ネット上で真面目に発言しているだけでも、炎上することもあるかもしれません。
ネットで炎上しないで済む方法は簡単です。

ブログで炎上しないで済む方法

大前提 ブログは真面目に丁寧に書く

ネットで匿名でブログを書く場合も、不特定多数の人に読んでもらうために書くものなので、当然ながら真面目に書きます。

道路なり会社なり学校なりで他人に意見を伝えるときに不真面目に伝える人は少ないでしょう。
ネットも同じで、他人に意見を伝えるので真面目に伝えます。

ネットで匿名でブログを書く場合も、他人に読んでもらうために書くものなので、当然ながら丁寧な言葉づかいで書きます。

道路や会社や学校などで他人に話をするとき、乱暴な言葉遣いをする人はあまりいないし、会社で場をわきまえず乱暴な言葉遣いをすれば懲戒処分を受けるでしょう。

ネットも同じで、他人に文字で語りかけるので、当然ながら丁寧な言葉遣いで書きます。

真面目に書いても炎上するかもしれない

ブログを真面目に書いていても炎上するかもしれません。

ネット上では匿名で文章を書けるのであり、人間は愚かなので、普段はいたって普通の常識人に見えるおじさんおばさんが、ネット上で匿名になると罵詈雑言を書きまくって異常行動を繰り返す、ということがよくあることは報道でも知られている通りです。

そのため、真面目にブログを書いていてもそういったおじさんおばさんがやってきて、炎上させるかもしれません。

ブログで炎上しないためにはコメント欄をなくせば良い

ブログで炎上しない方法は簡単です。
ブログのコメント欄を消せば炎上しません。

コメント欄が無ければ、外部の人は誰もブログに対して何も書き込めないので、炎上しません。

コメント欄は、ブログの設定画面などの設定で消せます。
Wordpressでも、コメント欄は表示しない設定に簡単にできます。

Twitterで炎上しないで済む方法

大前提 ツイッターは真面目に丁寧に書く

匿名でツイッターに投稿する場合も、不特定多数の人に読んでもらうために書くものなので、当然ながら真面目に書きます。

道路なり会社なり学校なりで他人に意見を伝えるときに不真面目に伝える人は少ないでしょう。
ツイッターも同じで、他人に意見を伝えるので真面目に伝えます。

匿名でツイッターを使う場合も、他人に読んでもらうために書くものなので、当然ながら丁寧な言葉づかいで書きます。

道路や会社や学校などで他人に話をするとき、乱暴な言葉遣いをする人はあまりいないし、会社で場をわきまえず乱暴な言葉遣いをすれば懲戒処分を受けるでしょう。

ツイッターも同じで、他人に文字で語りかけるので、当然ながら丁寧な言葉遣いで書きます。

真面目にツイッターを使っても炎上するかもしれない

ツイッターを真面目に使っていても炎上するかもしれません。

ツイッターでは匿名で文章を書けるのであり、人間は愚かなので、普段はいたって普通の常識人に見えるおじさんおばさんが、ツイッター上で匿名になると罵詈雑言を書きまくって異常行動を繰り返す、というケースがあることは報道でも知られている通りです。

そのため、真面目にツイッターを使っていても、そういったおじさんおばさんがやってきて、炎上させるかもしれません。

ツイッターで炎上しないため、ツイッターのアカウントを作り直せば良い

ツイッターで炎上した場合は、アカウントを削除すれば解決します。

引き続きツイッターを使いたければ新規にアカウントを作れば良いでしょう。

ツイッターはたいして貴重な情報は入ってきません。
新聞かテレビかニュースサイトを見ていれば情報は十分入ってきます。

また、ツイッターはだらだらと見てしまい、時間が無駄になります。

また、ツイッターで何かを主張しても、世論作りの効果は極めて低いです。
世論作りをしたければ、自分の職業分野のノウハウブログ作りにエネルギーを使って、毎月10万人くらい集めて、ブログ上に政治社会のコラムを配置したほうが何千倍も世論作りに効果があります。

そのようにツイッターは対して良いものではないので、何も惜しまずアカウントを削除しましょう。
引き続きAFPBBやリテラやナショナルジオグラフィックなどのツイートを受け取りたければ、新アカウントを作ってフォローしておけば済みます。

facebookで炎上しないで済む方法

facebookで炎上したら、あらゆる項目を「自分のみ」アクセス可能な状態にプライバシーの設定を変更してしまえば解決します。

そうすると外部の人はほとんど何も見えなくなります。

facebookはついだらだら見てしまい、時間が無駄になります。

facebookはそれほど貴重な情報は入ってきません。

facebookは世論作りの効果も極めて低いです。
世論作りをしたければfacebookに使っている時間をブログ作成に使って毎月10万人にアクセスしてもらい、来た人に記事上のバナーなどで情報を伝えた方がよほど効果的です。

そのように、facebookはそれほど良いものではないので、気にせずプライバシー設定を「自分のみ」に設定しまくりましょう。
ただ、アカウントを削除してしまうと二度と自分のアカウントを作れない、と説明に書いてあったような気がするので、誰からも見えない状態にした上、アカウントは残しておいても害はないでしょう。

楽しい暮らしのために役立つマンガ


小中高の先生方が忙し過ぎるようで、子どもたちが「自分が主権者である」という意識を学べずに大人になるケースがかなりあるようです。
民主主義社会の一員として必要な基礎を子どもたちに教えてあげましょう。



-悪意のある人への対策
-, ,

Copyright© 持続可能な暮らしと旅のブログ , 2020 All Rights Reserved.